社員インタビュー

やりがいは、専門性を活かした仕事でお客様のお役に立つこと

やりがいは、専門性を活かした仕事でお客様のお役に立つこと

profile2003年入社 給与受託グループ所属

現在の仕事内容を教えてください

給与受託グループで、アシスタントマネージャーをしています

私の所属している給与受託グループでは、主に給与計算や社会保険手続きの補助を業務として行っております。その中で、私は担当させて頂いている会社様の業務のほか、新規受託や違算防止などの課題業務などについても行っております。

アシスタントマネージャーは、いわゆるプレイングマネージャーであり、自身の担当業務を行いながら、マネージャーを補佐しマネージメントを行うこともあります。また、他の担当者が円滑に業務を行えるようフォローや調整を行うことも必要になります。 個々の力を過信することなく、チームワークを活かしたより高い業務成果を上げていけるよう、努めています。

仕事をするうえで心掛けていることはありますか

いつでも円滑に仕事ができるように、業務を効率化できるように

私たちの仕事は大部分が定例業務であり、ある仕事が終わったらそれで「完了」ではなく、また来月に、または翌年に同様の仕事をすることになります。次回に担当する人が、自分であれ他の人であれ円滑に仕事ができるように、資料やデータを整理しメモを残すなどして、完璧にとはいきませんが、業務をより効率化できるように常に心掛けています。

仕事のやりがいは何ですか

専門性を活かしてお客様に的確なアドバイスができたとき、やりがいを感じます

私たちの仕事は、会社という組織の中で、必要ではあるが、ほんのごく一部の機能でもある給与計算や社会保険手続き補助などに特化して専門に行う仕事です。ただ、その専門性を活かして、様々な経験に基づく事例や最新情報を基に、お客様に対して的確なアドバイスができ、お客様の業務の効率化に寄与できたときにやりがいを感じます。

一方で、私たちの仕事は、あくまで限られた契約内での受託業務ということがあり、個人的にはして差し上げたくても、会社としては、場合によってお断りせざるを得ないこともあり、その調整に苦労することもあります。

職場の雰囲気について教えてください

明るく和やか、メリハリのある職場です

明るく和やかな職場だと思います。個人情報を多く取り扱う職場なので、整理整頓は常に全社的に意識されております。定例業務が多いため、月次や年次の繁忙期が定期的に訪れ、期限に迫られて緊張することもしばしありますが、誰かが困っていたら周囲で助け合い、協力し合える職場だと思います。 私はたまに笑い声が大きいと、周囲の後輩に諌められることもありますが、メリハリをつけてのびのびと仕事をさせて頂いております。

後輩や、これから入社を希望される方に対してメッセージをお願いします。

京王グループにとって「なくてはならない会社」として、ともに切磋琢磨し、成長していけたらと思っています

けっして華やかさはありませんが、堅実な仕事であり会社であると思います。一方で、その場に留まることなく、時代の流れに応じて変化し続け、常に業務の効率化を考えていかなければいけない仕事でもあると思います。会社としての伸びしろはまだまだありますし、京王グループ内で新会社ができれば、必ず相談を頂けるなど、必要な会社として着実に成長してきていると思います。仕事を通じて、京王グループの発展、更には京王沿線の皆様へ、陰ながらではありますが貢献できるこの会社に、私は誇りとやりがいを感じています。これからも共に切磋琢磨し、業務に励んでいけたらと思っております。

※所属部署はインタビュー当時のものです。

ページトップへ