社員インタビュー

安心して産休・育休制度を取得でき、復職後も活躍できる会社

安心して産休・育休制度を取得でき、復職後も活躍できる会社

profile2004年入社 福利厚生グループ所属

現在の仕事内容を教えてください

京王グループ社員の方の福利厚生業務に携わっています

グループ社員の方の福利厚生に関する仕事をしています。主に、従業員持株会や、積立貯蓄、奨学金など、グループ社員の資産形成に関わる業務や、各手続きなどをしています。

仕事をするうえで心掛けていることはありますか

ご相談内容にあわせて、できるだけ心地よい対応ができるよう努めています

各種手続きの方法など、業務の性質上、説明が多くなりがちなので、ご相談内容等にあわせて、相手の方にもお話をしていただけるように心がけています。また、電話でのご相談が多いので、電話をくださった方の話し方、スピードなどにも気を配り、できるだけ心地よい対応と感じていただけるように心がけています。

仕事のやりがいは何ですか

「心を込めた仕事」を分かっていただけたとき、やりがいを実感します

グループ社員の資産形成に直接かかわる業務のため、金融機関とのやりとりもあり、「失敗したら後戻りができない」という緊張感があります。しかし、グループ社員やOBグループ社員からのお問い合わせに時間をかけて対応した際に、数人の方を経由してお礼をいただいたり、達筆なお礼状をFAXで送信いただいたり…。心を込めて対応した仕事をきちんと分かっていただけたとき、やりがいを実感します。

産休・育休後に復職され、現在は時短制度を利用して勤務されています

安心して制度を利用でき、さらに、自分なりの工夫も重ねています

産休・育休制度の利用にあたり、担当者にいろいろ配慮していただき、安心して制度を利用することができました。幸い、保育園もよい保育園に入園でき、復職までに苦労を感じたことはあまりありませんでした。

また、現在の時短勤務では、限られた勤務時間であること、また、急な欠勤でも対応できるよう、締切より早めに業務を完了できるよう、計画をたてるようにしています。前年の業務スケジュールなどを確認し、効率よく作業が進められるように作業方法を再検討し、早めに準備を開始するなど工夫しています。

中堅社員として、どのような役割であると考えますか

「自らの仕事に取り組む姿勢」で伝えられるよう、行動しています

中堅社員として、業務改善を積極的に行ったり、後輩を育成する立場にあると思いますが、まずは、自分自身がひとつひとつの仕事を丁寧にこなし、その姿を見てもらうことが大切であると考えます。状況への対応能力を身につけて、中堅社員として一歩進んだ姿を後輩に見てもらえるようになりたいと思っています。

また、今後、ほかの社員にも、産休・育休や時短制度などを利用してもらいたいので、ロールモデルとなれるよう、現在の時短勤務では、メリハリをつけて仕事し、退社時間もきちんと守るように心がけています。

※所属部署はインタビュー当時のものです。

ページトップへ